本文へスキップ

知識・技術を臨床につなげクオリティーのある歯科医療を築く

歯科用合金

ご紹介

 世界から優れた歯科用合金を選別して、輸入されている白金加金とメタルボンドは日本の臨床医においても 高い評価を受けています。白金加金はアメリカのDr.タッカーが臨床において展延性と封鎖性および形態維持 能力という相反する条件を満たした合金を考案され、現在もベストセラーを続けています。 メタルボンドは長期間の陶材との接着強度を可能とした優れた合金です。



白金加金合金
商品名 Au Pt Pd Ag その他
JRVT-PF ゴールド 77 1 - 13 9
JIV-PF ゴールド 72.5 2.8 - 10.2 14.5


  

【JRVT-PF】

[ 用途 ] インレー・シングルクラウン・コア
[ 成分 ] Au 77%, Pt 1%, Pd -, Ag 13%
[ 特長 ]  インレーやオンレー、シングルクラウンなどに最適な延性の非常に優れた高品質77%ゴールドです。

医療機器認証番号220AGBZX00060000

【物性】
比重
(g/cm3)
ビッカーズ
硬度(Hv)
硬化熱
処理後
軟化熱
処理後

硬化熱
処理後
軟化熱
処理後
耐力
<Mpa)
硬化熱
処理後
軟化熱
処理後
溶解
温度
15.4 160 120 40% 50% 300 225 915~
940℃

【操作方法】
溶解温度 鋳造温度 軟化熱処理 硬化熱処理
915~940℃ 1000℃ 730℃10分 230℃30分


 

【>> 優れた延性】


50%という抜群の伸びでマージン部を完全に封鎖することが可能です。2次カリエスを防止します。


【>> 微細な結晶】


■JRVT-PF(左写真)   ■他のメタル(右写真)
25μという微細な結晶を有しています。 砕折面を比較した時、JRVT-PFの砕折面が均一なのがよくわかります。 この微細な結晶により、薄く伸ばしてもなめられることなくピッタリとフィットします。
     
 

【>> 患者さんの理解をサポートします】


■院内ポスター(左写真)
■コンサルテーションシート (右写真)


【JIV-PF】

[ 用途 ] クラウン・ブリッジ
[ 成分 ] Au 72.5%, Pt 2.8%, Pd -, Ag 10.2%
[ 特長 ] 咬合負荷の強いロングスパン・ブリッジやインプラントのケースに最適な、パラジウム・フリーの白金加金です。

医療機器認証番号220AGBZX00061000

【物性】
比重
(g/cm3)
ビッカーズ
硬度(Hv)
硬化熱
処理後
軟化熱
処理後

硬化熱
処理後
軟化熱
処理後
耐力
<Mpa)
硬化熱
処理後
軟化熱
処理後
溶解
温度
15.9 230 175 18% 40% 630 395 880~
910℃

【操作方法】
溶解温度 鋳造温度 軟化熱処理 硬化熱処理
880~910℃ 960~1010℃ 730℃10分 230℃30分


バナースペース

株式会社クリエンテス

〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿1-21-13
BPRレジデンス恵比寿201

TEL 03-3441-5801
FAX 03-3441-5849

営業時間 平日 10:00〜17:00
(土日・祝祭日は休業日となります。)

発送については、当日の受付は12:00迄となります。
それ以降の注文は翌日発送となりますので、あらかじめご了承下さい。

歯科用合金(陶材焼付合金) - 株式会社クリエンテス